【SPE】2024年 シャンプー・ケア用品トリミングキャンペーン


ナチュラルペットケア製品とフードを取り扱うイタリアのディウサペット社よりネット販売許可の認証を受けています。
ディウサペットの理念
ディウサペットの理念
動物健康と福祉を重視
(クルエルティフリー※研究の実施)
健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う

私たちの家族であるペットへの想いやリを最優先に考えることが極めて大切な目標です。 それが当社の哲学を説明し始めた方法であり、「健康を失うと全てを失う」ということが結論です。 健康は身体的要因だけではありません。 それはまた精神的で感情的な幸福でもあります。 身体、心、魂が健康である場合にのみ、一心一体的なアプローチが実現されます。 結果は、実際には、3つの部分の幸福の単なる合計ではありません。 それよりも、あらゆる生き物の全体的なパフォーマンスを増幅する相乗効果です。 ディウサペットとは:ペットたちがいつも健康に家族と過ごすことは、当社のゴールです。体と心両方の満足こそ、真なる動物福祉であるペットたちの健康を守りながら、嬉しくて毎日の食事を楽しんでいることが、何よりも素晴らしいでしょう。当社の製品は、当社のチームメンバーのこういうペットへの深い思いやりから、まごころを注ぎ、開発された最高な食事です。これぞ、ディウサペット。これぞ、愛。

※クルエルティフリー:製品の開発段階では動物を傷付けたり殺したりしていない事

原材料の選別
原材料の選別
全面的な品質管理

当社が製品のために選択したタンパク源は、非常に厳しい品質管理と分析テストに合格しています。 原材料の仕入れについては、注意深くサプライヤーを厳選することに加え、長年に渡り、最高品質で 安定した原材料を保証できるサプライヤーの中から選ばれた、新鮮な鶏肉、乾燥鶏肉、鴨肉、魚、子羊、鹿などの動物由来のすべての成分は、複数の慎重な分析テストを実施しています。 鮮度と安全性については、微生物学によってテストされ、不純物が混入していないかを確認します。そして、栄養価を調査し、そして消化率が決定され、タンパク質を構成するアミノ酸組成まで詳細に分析されます。 これは、タンパク質源の最も重要なパラメーターです。

タンパク質と同様に重要な脂質の供給源も同様に管理されています。 魚油と鶏脂は天然の抗酸化物質で保存され、新鮮さ(酸化度と酸価が評価され、脂質を構成する必須脂肪酸の組成を分析されます。 これは、必須脂肪酸オメガ6とオメガ3のバランスを最適な関係を維持するために行われます。

ペットフードの製造にはデンプンが不可欠です。高タンパク質、低炭水化物のコンセプトにより、当社は下記の基準でデンプン源を選別しています。

  • タンパク源
  • タンパク源
    新鮮または乾燥したお肉やお魚のみを使用(すでに加工された肉ミール、肉骨粉、肉エキスなどの安全性が疑われる原材料は、当社は一切使用しない)
  • 油脂類
  • 油脂類
    魚油(ニシン由来)と鶏脂肪を使用。両方とも天然酸化防止剤(ビタミンE、トコフェロール)で保存必須脂肪酸のオメガ‐3、オメガ‐6のバランスをうまく取れている
  • デンプン源
  • デンプン源
    ペットフードの製造にはデンプンが不可欠である。前述の高タンパク質、低炭水化物のコンセプトにより、当社低GI値のデンプン源を選別、使用している

    デンプン源は高グリセミック指数低グリセミック指数(高GI値、低GI値)という二つのカテゴリーに分けている

    健康な動物には、健康的な低GIの食事を勧めるので、当社のアレヴァ製品は主に低GIのジャガイモデンプン、エンドウ豆デンプン、サツマイモデンプンを最小限に使用してい
機能性ハーブの使用
機能性ハーブの使用
機能性ハーブの使用、およびその他の機能性成分

より質の高い製品を求めるため、幾度も研究と試行を実施しております。大自然の恵みで育まれた機能性ハーブの贅沢な使用により、最愛なるペットにハイレベルな健康をサポートします。より質の高い製品を求めるため、幾度も研究と試行により、下記の各種の機能性ハーブの使用が当社の答えです。

機能性ハーブの使用
機能性ハーブの使用
機能性ハーブの使用
原材料の選別
厳密な科学研究

人間は生活のあらゆる面を改善するために科学を発展させ、地球の未来を守ための強固な基盤として経験と知識を獲得しました。栄養学は、科学の中で最も重要なものの一つです。バランスの取れた適切な栄養を摂取すれば、より良い健康状態を保ち、その結果、福が得られるからです。 当社の科学研究チームは、絶え間ない研究活動(社内および協力研究室の両方)と共に、主要なオピニオンリーダーの教授や機関と協力して、クルエルティフリーで、科学的証拠に基づく製品の研究開発を実施しています。

この科学的姿勢に基づき、当社は常に改善することが可能です。 当社では、下記のように2種類のフィールド調査を推進しています。

(1)健康なペットへの総合栄養食給餌試験:製品の安全性と健康促進効果を検証。 毛皮や皮膚の状態、糞便、その他の重要なパラメーターなど、ペットの嗜好性や健康状態 などのパラメーターを測定します。

(2)病気になったペットへの食事療法食給餌試験:動物病院、獣医大学、学者たちとともに新しい療法食を共同開発。

製品の良さを証明し、製品開発とその有効性を継続的に改善するため、最も適切なレシピをサポートする、病気になった動物への臨床試験。このアプローチにより、ペットの健康を改善するという目標があり、フードの設計と給餌方法において、常に革新的で最先端であり続けることが可能です。

原材料の選別
先進的な製造技術
  • スチームクッキング
    (低温水蒸気調理)
    当社低温蒸気調理技術を使用している。原材料を90度の環境で熟成、調理させ、タンパク質の変性を減らし、食材の栄養素と風味を最大限に保留することを実現
  • エクストルーダー
    Wenger USA社の設備を使用
    Wenger USA社の設備はペットフード用だけではなく、人間の食品製造にも幅広く使われている。このような設備を使用すると、フードの全自動製造は実現でき、人員配置は品質管理に集中することが可能になる。
  • 厳密な品質管理
    工場に分析室を設置し、原材料、半製品、完成品の栄養価分析も製造しながら同時に進行し、栄養素が保たれていることを常に確保している。
  • ISO認証
    当社の製造設備と品質管理システムは、ISO 9001 認証があり、ISO 22000(人の食品を製造できるレベル)の認証も取ってある。
アレヴァ・ホリスティック
アレヴァ・ホリスティック
アレヴァ・ホリスティック 犬用

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

オーシャンフィッシュ + ヘンプ&アロエベラ 全犬種成犬用

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

ラム&ベニソン + ヘンプ&ジンセン 全犬種成犬用

ラム&ベニソン + ヘンプ&ジンセン 全犬種成犬用
アレヴァ・ホリスティック 猫用

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

オーシャンフィッシュ + ヘンプ&アロエベラ 全犬種成犬用

チキン&ダック + アロエベラ&ジンセン

ラム&ベニソン + ヘンプ&ジンセン 全犬種成犬用

ラム&ベニソン + ヘンプ&ジンセン 全犬種成犬用
メーカーについて
原材料の選別
動物への愛情を注ぐため、1901年以来創業しております

専門性はその起源を1901年までさかのぼります。当時、ネオルプス・ブランドは、欧州において、最初のナチュラルペットケア製品でした。ネオルプスは、16種以上の植物由来成分に基づき、ペットの健康に配慮し、自然を大切にする思想を基に製品を開発しています。今日、当社は、動物への情熱と愛情に加え、ペットの臨床栄養学の専門家、ペットフードの生産者、犬や猫のプロのブリーダーからなる多国籍チームを代表しています。当社は、最高品質のナチュラルペットフードとペットケア製品を使用し、家族と生活を共にしているペットを対象とし(そのような環境では自然に病気の影響を受けますが)クルエルティフリーで、科学的証拠に基づく製品の研究開発を実施しています。(クルエルティフリーとは、動物保護の観点から、商品や商品開発の過程で、動物を傷付けたり、動物テストによって殺したりしていないことを示す企 業方針のこと)このような方針で、無償で治療を行い、同時に製品の有効性を証明します。過去120年間のすべての取り組みは、ペットの健康と長寿をサポートすることを目的としています。

  • ペットに敬意を示し注意して
    ケアをすることです
    原材料の選択には細心の注意を払っています。 当社は、ペットに敬意を示し、人間の食品製造に使われる最先端の技術と非常に厳しい品質基準でペットフードを製造することを選択しました。 当社は、全ての栄養ニーズを満たすため、動物栄養学における最新の見解に従って製品を開発しています。

    なぜなら、当社の企業方針である「ディウサペットは、ペットへの想いやりを最優先に考える企業」という唯一の目標を達成するためです。